レバレッジをかけて取引をするために証拠金が必要

レバレッジをかけて取引をするために証拠金が必要

FXはForingExchangeの略になります。特に日本円と外貨を交換する取引でありかなり魅力的な投資になりますまた負けない投資を行いたい方におすすめできます。

 

外貨預金のようですが外貨貯金ではありません。外貨預金と違うところは証拠金取引であり、儲けを期待することができる点です。
「証拠金取引」はFX口座にある一定のお金を預けることができます。預けたお金の25倍までの範囲内で取引が可能になり、担保金を入れることで魅力的なハイリターンを期待することができます。また使いやすい基本的な使い方をマスターすることが大切です。
例で、100万円口座に証拠金を預け、その25倍にしたいとき、その金額は、2,500万円まで取引をすることができます。
儲け率を25倍にすることができますので掛金が100万円の時にはしっかり儲けることができます。金額を一度に儲ける事ができるとうしほうほうで株式投資よりも簡単に勝つことができます。1ドル=100円にした時に、250,000単位まで注文が可能になります。
預けているお金以上の取引をすることをレバレッジと呼びますが、25倍の取引であれば、25倍のレバレッジをかけて取引をするために証拠金が必要になります。FXはこのように少ない資金で大きな取引をすることができrので資本金が少ない方でも利益を上げることができます。レバレッジを大きくするほどリスクも高くなりますので、ハイリスク,ハイリターンになります。1ドル100円の時に250,000単位注可能になります。
1ドル96円になると含み損が4円×250,000単位で100万円となります。口座に100万円ある方、追加で証拠金を入れることで更なる利益を期待することができます。証拠金を入れなければ強制決済となることもありますので注意が必要でます。FX市場から退場させられることにもなりますので、注意しましょう。
投資家の方がFXに注目している理由として簡単に手続きを行うことができる点を上げることができます。気軽に手続きを行うことができ、早速、儲けることができます。