1000通貨単位のFX攻略ラボ

1000通貨単位で取引できるメリットは大きい

1000通貨単位のFX攻略ラボ

 

通常は1万つか単位で取引をするFXですが、1000通貨単位で取引できるサービスが増えてきました。サービスが充実してきた理由はいくつか考えられますが、規制が強くなってきたことも理由の一つだと考えられます。かつてはあまり規制はなかったのですが、現在では個人投資家に対して25倍までのレバレッジ規制がかけられています。25倍を超えるレバレッジで取引できません。

 

これが何を意味するのかというと、必要証拠金が大きくなることを意味します。わかりやすくするために、1ドル=100円でドル/円レートが推移しているとしましょう。この場合、1万通貨というと100万円のポジションになります。もしも100倍のレバレッジで取引できたとすれば、証拠金は最低で1万円あれば良いです。200倍なら5,000円で良いのですから、小遣い程度の資金で取引が可能だったのです。しかし、25倍となると、4万円必要です。5,000円くらいなら気軽にできますが、4万円となると少し大きな金額となってしまいますから、気軽には取引できないでしょう。

 

1000通貨単位ならどうなのかというと、1万通貨単位の10分の1になりますから、4万円必要だったところが4,000円あれば良いことになります。FX業者としてはできるだけ多くのお客さんに取引してもらいたいと考えているでしょうから、多くの人が取引しやすい環境を整えるために、1000通貨単位のサービスを始めたと考えられます。

 

かつては、1000通貨単位のサービスはごく限られた業者にしかありませんでしたが、現在では割とメジャーになってきています。いろいろなサービスから選ぶことができます。また、取引の金額が小さいですから、リスクも小さくなります。FXに興味はあるけれども少し怖いと思っている人なら、1000通貨単位のサービスから始めてみるのは良い方法でしょう。数千円くらいから始められますから、かなり手軽です。

 

 

FX 少額の仕組みを理解しておきましょう

1000通貨単位のFX攻略ラボ

 

FX 少額で取引できると言うこともあって多くの人が取引をしたいと考えているようですが、まずは仕組みをきちんと知っておかなければなりません。仕組みを知っておけば、どのようなリスクがあるのかを教わらなくてもだいたい想像はできるはずです。取引できる仕組みはレバレッジにあります。レバレッジというと何か難しい言葉のように聞こえるかも知れませんが、それほど難しいものでもありません。ちょうど良い日本語としては、「借金」が当てはまります。レバレッジとは、つまり借金をして取引することを指します。

 

多くのFX業者では、5万円くらいの資金を預ければ1万ドルのポジションを持つことができます。1万ドルを買った場合を考えて見ましょう。1ドル=120円なら、1万ドルは120万円に相当します。つまり、日本円を120万円支払って1万ドルを買っているわけです。しかし、120万円も証拠金を預けていません。これは取引業者が融資を行っているから買うことができます。その分の金利は支払わなければならないと言うことも、常識的に考えれば分かることでしょう。

 

つまり、レバレッジというのは、必要な資金を借りてきてポジションを持つことを指します。もしも大損した場合、借金だけが残ると言ったこともあります。大損してそれ以上取引ができなくなって、さらに資金を納めなければならないと言ったこともあり得るのがレバレッジの恐ろしいところです。

 

レバレッジをかけられると言うことは、つまりお金を借りることができるわけですから、そのためにFX少額で取引できるというのはわかりやすい理論です。FX少額で取引できることはもちろんメリットとして活用すれば良いのですが、レバレッジを高くしすぎないように注意しなければなりません。規制では25倍までレバレッジを高めることはできますが、そこまで高いレバレッジで取引するとリスクが高くなりすぎですから、10倍前後くらいにしておくほうが良いです。

 

 

FXは手法だけでは勝てない

1000通貨単位のFX攻略ラボ

 

FXは手法という武器なしで戦うことが困難な世界だから、私も含め、数多くの人がどんな手法を使って戦うのかというところを非常に考えています。順張りと逆張りの2つしかないFXの世界で、手法を検索すると10個も20個も出てきます。もっと言えば、100個以上の手法をあるサイトで見たことがあります。シンプルに考えると順張りと逆張りなのに、こんなに多くの手法があることがすごいと思ったんです。

 

片っ端から見ていって、デモトレードで検証をやっていけば、どれかは使えるんじゃないかと思い、実行に移していた時期があります。いろんな手法をごちゃごちゃにやっていたら、頭の中もごちゃごちゃになり、一生懸命やっているつもりなのにそれに相応しいトレード技術が付いてこないことに悩みました。うまく行った手法はないし、こだわりすぎたことで疲れてしまいました。FXで手法だけにこだわっていたら、デモトレードでの練習のときにある大事なことに気が付きました。

 

失敗したときの対処法が全く考えられていない。明確な損切りポイントを決めずにただ手法だけにこだわりすぎて、お金を守る術がおろそかになっていました。エントリーしてから何処で損切りしようということに悩んで的確な場所でうまく損切りできないために、損切りが深くなることに悩みました。どんな手法も負けることはあるよね。でも、リスク管理をしっかりやっていけば負けは少なく出来るって思いました。それからは手法だけにこだわりすぎず、リスク管理にも力を入れるようになりました。私は深い損切りになるのが嫌だから、エントリーするときは手法よりもまず、損切りを浅く出来る場所を選んでやろうって思いました。

人々は、たまにお金を調達したいと考えています。
理由は色々ですが、例えば急な買い物ですね。どうしても必要な物がある時などはお金が必要になる訳ですが、もちろんその場合はとても急ぎます。余りのんびりしていれば、売り切れになってしまう可能性があるからです。
ところでお金を調達する方法として、FXが挙げられます。やり方次第では、その投資商品で稼げる可能性は一応あるのですね。
というのもこの投資商品には、スキャルピングというやり方があります。いわゆる超短期的な売買ですが、状況によっては数十分前後で大きなお金が生じる可能性は、一応あります。
例えばある時の外貨の金額が、41.5だとしましょう。そのタイミングで買い玉を保有し、枚数が10万だったとします。それで41.8になってくれれば、3万円は稼げるでしょう。
ちなみに0.3円位であれば、数十分前後で動く可能性は大いにあります。経済関連のニュースが発表された時などは、それ位動くケースは決して珍しくありません。ですのでこの投資商品では、かなり短い時間で稼ぐ事が可能なのですね。
しかし、もちろん大きなリスクもあります。上記の場合は成功しているので問題ありませんが、もちろん失敗する可能性もあるのです。一歩間違えば、3万円失ってしまう可能性があるのですね。
問題はそのリスクですね。稼ぐどころかお金が減ってしまう訳ですから、正直この投資商品は、資金調達には少々不向きな一面があると考えます。自分の思い通りに動いてくれれば良いのですが、外貨の動きはそれほど簡単なものではないからです。
急ぎでお金を確保したいと思うならば、やはりキャッシングなどの方が手っ取り早いと思います。あの商品ならば、数十分前後で借りる事も大いに可能なのですね。手数料というリスクはありますが、それでも前述の投資商品よりはリスクは低いと思います。
個人的にFXは、もっと長期的な売買に向いていると思いますね。急ぎの資金調達というより、コツコツ資金を増やす目的で利用するのが良いと思う次第です。

続きを読む≫ 2015/11/20 11:00:20

FXを始めたばかりの方や、または今までに投資を行ったことがない方にとって投資は十分に魅力的なFXをおすすめします。FXを初めてから、連戦連勝の方もかなりいます。自分で思っているよりも十分に設けることができるのがFXです。100万円が1年で数倍になった投資家も多く、投資がやめられないわけです。投資した金額は買ったら下がり、売ったら上がるを異本的な儲けのルールとして認識することが大切です。身籠左もわからない初心者の方も多くいます。
そのためFX初心者の方が、継続的に勝つことができる投資を行うために必要なことは何かをしっかり認識してから投資を行うことをおすすめします。投資は自在に行うことができ。長きにわたり様々な常勝トレーダーの方もたまには負けます。基本的に総合的に勝てれば投資は成功、そのため負けてもくじけないことが大切です。初心者投資家の方にとってもこの基本をわきまえていれば有意義な投資を行うことができます。

 

トレンドにて相場が一転することがあります。逆の方向に勣く時等もあり、あるいは、もみ合いの状態が続くこともありますので利用者が十分にタイミングよく売り買いをすることが求められます。離れてトレンドを描き始める時などにも、相場が動き出す瞬間を、しっかり研究することで負けない投資を可能にします。
投資になれている方でもFXは魅力的な投資です。確率的にも勝つか負けるか、また通貨の常識をしっかり認識することが大切です。どんな時もしっかり投資金額を意識することが大切です。金額を上げすぎない、また負けすぎないためにロスカットを行うことが大切です。ロスカットは負けすぎてしまわないように便利なルールで、掛金を倍増させた時はレバレッジを機能させて投資を成功させることをおすすめします。柔軟に長い目で投資を行うことで、成長し、ここ一番、の勝負時でかけることができるようになりますので皆様におすすめの投資がFXです。FXにはしっかり儲けるルールがあります。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:07:23

投資ジャンルの中では、外貨取引や株、投信など様々なものが登場するようになってきておりますが、その中でもFXサービスを選択されている方が非常に多くなってきております。なぜFXがこれほどまでに個人投資家の方を魅了するかということでありますが、やはり、その最大のメリットとしてはレバレッジを効かせられるということがあると思います。
通常では投資で大きな利益を狙おうと考えた場合には、それに見合うだけの元手となる資金を用意しなければならないため、高額な資金を用意できないという方はそれだけで諦めてしまうということになってしまいます。しかしながらFXにおいてはレバレッジ効果と呼ばれるものがあって、FX口座に証拠金を預けることによって何倍何十倍という通貨取引を行えるようになってくるのです。
外貨取引というと外貨預金を考えられる方もいらっしゃいますが、FXトレードと大きく違ってくるのは、先ほども申し上げたレバレッジがかけられないということが挙げられます。外貨預金では実質的にレバレッジを1倍にしか設定できないという取引になってしまいますので、大きな利益を狙うということはほとんど不可能になってしまうのです。
そのため、同じ外貨トレードをするならより多くの利益を狙える仕組みを持っているFX取引が多くの方に認められるようになってきているのです。さらにFXではスワップポイントと呼ばれる、通貨ごとの金利も受け取ることが可能になっておりますので、高金利の通貨ペアで取引をして利子を利益として受け取ることも可能になってくるのです。
FXの取引ではデイトレードという言葉が多く聞かれるようになってきておりますが、実際は利益を追求する方法として長期的な運用も大きなメリットを持っておりますので、一日の内でトレードする時間があまりないという方は、スワップポイントを狙った投資方法として長期的な運用をしてみるのもメリットがあると考えられます。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:07:23

昔、ある有名な評論家が言ってましたっけ。時間を上手に使えない人は、社会でも使えない人だ、と。まあ、これはちょっと言い過ぎかもしれませんが、時間を上手く使える人って、本当、素敵です。なんだかかっこいいし、ついつい憧れちゃう。ということは、自分は時間をムダに使っているのかな、なんて反省もしてますが。

 

時間を賢く使う方法というのは、人それぞれ考え方も違うし、価値観なんかも異なることがございますから、一概には言えることじゃないんですね。でも、明らかにムダな時間というのはありますね。たとえば、昼食のラーメン屋さんで順番を待つ時間。または友だちや恋人を待っている時間。これが長ければ長いほどムダと思えてしまいます。

 

それじゃ、その時間にいったい何をしてればいいのか、という問題が出てきます。前述した評論家は、とにかく本を読むことだ、と言ってました。なるほど、それは読書にはもってこいの時間ですね。納得です。でも、それはもう三十年も昔の話。今は携帯電話やスマートフォンでアプリ、というのが常識のようでございます。

 

で、スマートフォンなんかで何をするのか、という問題もありますね。多くはゲームなのではないでしょうか。今は実に多くの方がこのアプリのゲームに夢中になっております。でも、さらに上をいけば、FXなんていうものもあるんですね。そう、外国為替証拠金取引というものです。

 

FXの魅力は多々ございます。でも、今どきの方に言いたいのは、FXはスマートフォンのアプリで参加することができるということなんです。外国為替はインターバンク市場というネットワークで取引されているのですね。これは世界各国の銀行や証券会社などの金融機関が、インターネットを通じて行なっております。だから、FXの取引は24時間、いつでも世界のどこかで取引されてるんです。

 

ということは、スマートフォン一つあれば、いつでもどこでも、FXの取引に参加できてしまうということ。これはすごいですね。人気ラーメン店の行列に混じって、たくさんの人がスマートフォンをいじくってる中、自分だけがFXをしてる。なんだか素敵ですね。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:07:23

こないだテレビですごく怖い特集を見ちゃいました。それは一般家庭の主婦の方が、あろうことか、旦那さんにも内緒でパチンコやパチスロにハマって、とうとう抜け出せなくなってしまうというものなんです。

 

こういうのをギャンブル依存症と言うそうで、この症状が実に恐ろしい。発熱、不眠、イライラ、妄想、幻聴、もう大変なことになってしまうとのことなんです。これはお酒やタバコの依存症によく似てますね。でも、ギャンブル依存症は、お酒やタバコの依存症よりも多くの人がなっているというのですから驚きです。

 

まあ、何も家庭の主婦だけに限ったことじゃございませんね。このギャンブルは誰が依存症になっても不思議じゃありませんから。やっぱりパチンコやパチスロは楽しく愉快に、そしてほどほどに、というのが遊びの条件なんでしょうね。

 

そういえば、パチンコやパチスロにいったいいくらくらい使うのか分かりませんが、たとえば一回に一万円使うとしてみて、それをたった三十分足らずでなくしてしまうということはけっこうあるでしょう。確かに儲けることもありますが、個人的には負けの方が圧倒的に多い。

 

ならば、その一万円をFXにかけてみたらどうでしょうか。FXなら株や先物と違い、一万円からでも充分にできるし、レバレッジというものを効かせれば、一万円の何倍もの大きな取引だってできちゃう。ようするに一攫千金が狙えるというわけなんですね。

 

ここではっきりと言いたいことは、FXはギャンブルではないということ。一攫千金が狙えるからと言っても、これはあくまでも投資なのですね。だから、胸張っていいと思います。

 

パチンコやパチスロを我慢してFXを、というわけじゃございません。両者は似ているようで明らかに違いますから。ただ、やっぱりパチンコやパチスロは依存性が強いから要注意だということ。そして、FXは可能性にも満ちていて、第一、世界情勢なんかも分かるようになるという利点があること。これが大きいです。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:07:23

まだ小さかったころは、お金のこともろくに知らず、単なるコイン、単なる紙、にしか見えてなかった、なんて方も多いでしょう。ちょっと不思議に思うのは、どうして堅いコインよりも、すぐに破けてしまいそうな紙の方が値打ちがあるのか、それが分かりませんでした。

 

ようするにお金の価値ですね。これがどうしても理解できなかったんです。まあ、あたりまえですが、今は違います。ジャラジャラのコインよりも、札束の方が好き。現金なもんですね。これは社会に出てからお金の価値をだんだんに理解してきたからです。お金で困った経験もあるでしょう。

 

このお金の価値を見直す絶好のチャンスがございます。それが今いたるところで、実に多くの方々がやられているFXという取引なんですね。FXは誰にでも理解できる簡単な仕組みでございます。たとえば二つの異なった外貨を売買して利益を出す。この取引があらゆる年代に人気なんです。

 

何が楽しいのかといますと、当然のことながら通貨の価値は常に変動しているわけでして、それを予想して取引をして、当たれば儲け、外れれば損失、この判断がとってもスリリング。でも、けっしてギャンブルではないんですから、胸張ってFXをやってます、と言えるんです。

 

FXの人気の理由はいろいろとあげることができますが、誰にでもできるという理由には、資金が少なくても始められるという点ではないでしょうか。とにかく安いんです。これは株や先物を始めるよりも安い。FX会社にもよりますが、一万円からでも充分にできる。手が出しやすいですね。

 

しかし、少ない資金でも大きな取引もできる。これがFXの特長の一つである、レバレッジというものなんですね。これはすごいです。元手の何倍もの取引ができ、勝てば大儲け。まあ、それなりにリスクはともないますが、これは確実にFXの醍醐味だと言える。

 

でも、FXの基本はやっぱりローリスクでローリターン、なのではないでしょうか。けっしてムリのない取引を。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:07:23

世知辛い世の中でございます。来る日も来る日も生活に追われ、安い賃金で働いては、じっと我慢する毎日。でも、そのわりには物価は平然と上がりまして、こんな稼ぎじゃどこまでいっても追いつかない。これじゃ暮らしもままなりません。つくづくお金の大切さを痛感する日々でございます。

 

お金が大切なものであるってことは、もう、子どものころから分かっていることなんですが、人は大人になって行くと、なにかと無駄遣いもするようになるものなんですね。ほんのわずかでも大切に思うなら、今度はお金をどうにか使わないようにする。あるいは増えるように努力するものです。

 

ここで資産運用の大切さを痛感するのでしょう。元手があるならば株や先物なんかに手を出して、成功する人、またうまくいかない人、いろいろおりまして。でも、そんな中、FXという資産運用にはもってこいの投資法が現われたんですね。もう、一度は目にしたり耳にしたりしているはずでございます。

 

FXっていうのは、簡単に言えば外国の通貨を売ったり買ったりして利益を得る取引のことですね。正式には外国為替証拠金取引と言うのですが、これを横文字にして頭文字を取ったのが、このFXでございます。日本に上陸してまだ日も浅いですが、今やたくさんの参加者がいます。

 

頻繁に海外へ行かれる方はすぐにピンとくると思いますが、海外へ出るとき、必ず手持ちの通貨を行き先の国の通貨に替えますね。この場合、そのときの相場で多少金額がずれてしまいます。FXの基本は、ようするに外貨の価値の差額が利益になるというわけなんです。ただし、FXで利益を出す方法はそれだけじゃございません。

 

外貨の金利差も利益になる。これはスワップポイントといいまして、それぞれの国が定めた金利があるわけですから、その差額で利益を出すということも可能なんですね。このスワップポイントだけを狙っている人も多いんです。

 

FXを始めれば、こうしたお金についての知識もつき、ますますお金そのものが大切に思えるようになります。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:07:23

信用取引ではレバレッジを生かすことで、十分な投資を行うことができます。楽しい投資,勝つ投資をFXが実現してくれます。今までに先物取引で失敗してしまった方などにもおすすめすることができるのがレバレッジです。10倍から50倍以上の儲け率を記録することが出来ますのでどんな方にも非常におすすめできるシステムです。またこれがFXの醍醐味です。

 

株式投資では信用取引になりますので、負けないように勉強が必要になります。信用取引をしているというと、とても上級者の投資家であり、投資をしやすいイメージがあります。

 

信用取引のメリットとデメリットをしっかり認識することが大切です。十分に株式を投資するには信用です。信用取引のメリットは投資会社からの重要なアドバイスをもらうと、レバレッジを効かせることができるということです。自己資金以上の取引ができます。

 

レバレッジについて他の金融商品と比較してもかなり魅力的、店頭FXであれば25倍、商品先物取引や日経225先物取引も20倍前後であり、外貨の貯金等に比べて儲け率が非常に高いので、皆様におすすめすることができる投資方法です。
株の現物取引では、1倍にしかならないということは、資金の効率が悪いということになってしまいます。のでしっかり自分でコントロールをすることが大切です。自分のトレードに自信がある場合には、信用取引を行ないましょう。よりハイリターンを狙える取引が可能なので、儲けたい方にとっては非常に使いやすい投資方法です。

 

レバレッジを高くすれば、損失も増えます。勝てる投資を行うことが出来ますので、十分に慎重に投資を行ないましょう。

 

レバレッジをどれくらいに設定するかはその時の環境によります。もし勝てると思えば持ち金を素早く投資して買ったら売りに出しましょう。
勝てる投資がFXです。しっかり先読みすることが出来れば正確な投資を行うことができ多くの方におすすめすることができるのでおすすめできます。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:06:23

投資を始めたいと考えている初心者にも、株式投資をやろうか、FXのどっちをやろうか悩んでいる方も多いはず、そんな方のために絶対的にFXをおすすめします。FXの投資を行うことが出来れば十分にその後に自分の資金を貯めることができるようになり、お金をしっかり儲けるためには簡単で分かりやすい投資がFXです。儲かる投資でもあります。
買い時、売り時を見極めてすぐに取引を行うことができるようにすることが大切です。取引を行う際には自分らしく投資会社を選ぶことが大切です。投資をスムーズに行うためにアメリカドルと日本円とでどちらかが強くなったり弱くなったりするのを予想して投資したり、タイミングを読んで利益を狙う必要があります。

 

株式投資とは株式を発行している会社を選ぶのでかなり難しい投資です。投資したい企業を決めて株式を買い、その会社の成長に乗り売買益や配当金などの利益を狙うというものですがFXの投資はもっと分かりやすい投資を行うことができます。

 

本当に経済を理解して投資で成功したいと思えば、会社(株)のことも為替(FX)のことも理解する必要があります。投資は自分のお金を投げるため慎重に行いたいところ、またしっかりとした勉強をして投資を行う際には上手にお金を増やすことが大切です。

 

投資を長期的に見ると、株式投資とFXのどちら化を比べた際にはFXの方がわかりやすく資金を上手に貯めることができるようになります。FXん投資には様々なテクニックもありますのでスムーズに投資を行うように始めての方は経験を積んでいくほうが、あなたをより完璧な投資家へ成長させてくれます。投資での成功が近づき、どんな時も利用しやすい環境を約束してくれます。
投資(株やFX)を始めるのに大切なこととして

 

株でもFXでもどっちを始めるかをしっかり決めましょう。初めに踏み出すのが大切ですが焦らずに慎重に行うこと、また信頼できる投資会社を選択し情報を交換しながら成長しましょう。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:06:23

FXの投資にはレバレッジがかかっていると、掛金の何倍もの利益を期待することができるようになります。またハイリターンでもあるのでFXの投資は何倍ものマイナスを出してしまう可能性もあります。利用者がしっかり使いこなすことができる投資です。

 

対処方法初心者の方はレバレッジを低めに設定する事が大切です。
レバレッジはマージンコール等、ロスカットによるリスクを初めに確認することが大切です。

 

FXには、掛金において証拠金を上回る損失を防ぐことで、マージンコールやロスカットというルールを利用することができるようになります。

 

現在の含み損をしっかり計算することが大切です。(現在のレートで決済した場合の損失)を証拠金から差し引いた証拠金残高を計算することが大切です。取引に必要な証拠金の50%程度まで減る可能性もあります。投資家にこのことを連絡し。これをマージンコールと呼び、ルールに取り組んで行きます。

 

マージンコールがあったにも関わらず状況が改善されない時には、あらかじめ設定された必要証拠金維持率を計算することが求められます。証拠金がマイナスになるのを防止しましょう。タイミングでも自動的に強制決済され、証拠金の大半を失うことになるので注意が必要です。
マージンコール、ロスカットによるリスクを考慮、対処方法証拠金の金額に余裕を持った取引をする事が大切です。
マージンコールはどのように時にも利用することができ負けない投資を行う際にこのマージンコールを利用することができます。ロスカットとは金利変動によるスワップポイントのリスクを図ること、また金利変動によるスワップポイントのリスクもしっかり考慮しておきましょう。FXでは通貨間の金利差により、スワップポイントが受け取ることができます。金利が変動してマイナスになってしまうことも投資の際に推定することをおすすめします。様々な世界情勢や経済が影響しますので情報ツウの方におすすめすることができる投資になります。

続きを読む≫ 2015/06/23 09:06:23